即日融資でお金を借りたい

5万円や10万円という金額を即日融資したい場合は、契約がスピーディなキャッシングを利用した方が便利です。キャッシングをする時は色々な条件があると思いますが、10万円くらいの少額のキャッシングであれば金利の差もそれほど気にすることもありません。重要なのは、審査のスピードです。
特に、今日中に借りたい方は消費者金融のキャッシングが最も即日融資の可能性が高いです。
当サイトでは、10万円即日融資したい人向けのキャッシングランキングをご紹介します。

 

即日融資が得意なキャッシング ランキング

 

少しでも早くキャッシングするためには

審査中の時間が早ければ早いほど、即日融資の可能性は高いですが、そうはいっても我々が自分で審査の時間を短縮したりすることはできません。
それならば、自分で少しでもムダな時間を省くためにはどのようにしたらよいのか?ポイントをご紹介します。

必要な金額のみを借りる

消費者金融は、5〜10万円程度のキャッシングであれば収入証明が不要なところが多いです。収入証明が必要な金額を申請してしまうと、証明書を準備する必要もありますし書類一つ分審査時間が増えるわけです。
10万円必要だけど念のために50万円借りておこう、というようなことはせずに、今必要な最低限の金額を申請するといいでしょう。

事前に自己診断をしておく

各キャッシングの公式サイトには、自身で本審査を受けることができるかどうかということをチェックできる自己診断ツールが設置してあるところが多いです。
3項目程度入力するだけですぐに診断結果がわかるようになっていますので、申込みをしてみようと思ったらまずは自己診断ツールを利用してみてください。
ちなみにこちらはあくまでも目安であり、この結果と本審査の結果は必ずしも保証されるものではありません。

事前にネットから申し込みしておく

これはちょっとしたコツですが、直接店舗などに向かうよりも、一度自宅PCやスマホでキャッシングの公式ホームページから申し込みをしておくと時間短縮につながります。ホームページから申し込みをして審査結果が送られてきてOKだったら店舗に向かう、ということであれば時間短縮ができて便利ですね。

 

少しでも早くキャッシングをするということは、少しでも早く審査を受ける状態まで持っていく、ということ。
書類のミスや、事前に診断をしておくことでムダな手間を省くことが重要です。
手続きは面倒ですが、細かく丁寧に準備をして待機するのが最もスピーディです。

 

今日10万円借りたい!タイムリミットは?

即日融資のタイムリミットは、本審査のタイムリミットと思ってください。
審査さえ受けてしまえば後はカードを発行するだけですので比較的遅い時間まで対応してくれます。
しかし、審査受付時間を過ぎてしまうとどう頑張っても翌日扱いになってしまいますので、必ず受付時間内に審査を受けてください。

 

次に重要な時間は振込キャッシングの対応時間。
Web完結などを選んだ方は手元にカードがありませんよね。となると振込キャッシングでしか借りることができません。
振込キャッシングは、残念ながら銀行の業務時間、つまり15時前くらいまでの受付になります。
この時間を過ぎてからの申し込みは、店舗にカードを取りに行くようにしましょう。
振込キャッシングに使用する口座によっては、24時間365日対応しているところもあります。
前もって、口座も確認しておくようにしましょう。

 

10万円借りることはそれほど難しいことではありません。
しかし、その日のうちに、となるとスピードとの勝負になります。
通常、免許証さえあれば比較的スムーズ&スピーディに審査が通過するのですが、やはり借りたい金額の問題があると思うので、わからないことは事前に確認しておくことが重要だと思います。

 

即日審査で借りるメリットとデメリット

すぐにお金を借りたい人にとって、即日審査はそのスピードだけで他の部分をあまり気にせず契約していますよね。
冷静に考えてみたらこんなデメリットがあったんだ、と後から思ったり、意外とメリットに気づかなかったり・・・。ピンチのときはスピーディであるということが最も重要なポイントなので忘れてしまいがちです。
そこで、改めて契約する前にそれぞれのメリットとデメリットを確認しておきましょう。

 

メリット

  • ピンチをすぐに乗り切れる
  • 書類が少なくてすむ
  • 少ない金額を借りることができる

やはり、困った時に少ない金額をすぐに借りられるというのは、即日審査で借りる最も大きなメリットですよね。
そして、即日審査で最短といえば約30分。審査に長時間かからないので、揃える書類や準備するもの、記載が必要な書類などが少なくて済むのも大きなメリットです。

 

デメリット

  • 返済が長引くと金利がかさむ
  • 返済するとまた利用できるので使いすぎてしまう

即日融資はすぐに利用できてピンチを乗り切れますが、最大のデメリットは、その時だけでなくその後もずっと使い続けられるところです。
これをメリットと捉えることもできますが、逆に長期間利用するのであれば金利が高い即日融資のできるキャッシングよりも、金利が低い銀行カードローン等を利用するべき。あくまでも消費者金融のような金利の高いところはピンチのときに乗り切るためのカードローンとして利用するのが最も賢い方法です。

 

即日融資の審査に通らなかったら・・・

急いでいるのに審査に通らない!そうなると、数撃ちゃ当たるといっていくつものキャッシングに申し込みをして、即日融資ができるところを探すことになりますよね。でもこれは非常に危険なので、注意が必要です。

 

即日融資のキャッシングやカードローンを複数社、しかも短期間で申し込みをすると「申込みブラック」という扱いになってしまい、その後何も問題ないのに審査に通過することができなくなってしまいます。
これから先もずっとキャッシングやカードローンを利用することが難しくなってしまうので気をつけてください。

 

もし、審査に通らなかった場合はまずは自己診断で何が原因か検討してみてください。
そして、申込みをするのは多くても3社までにとどめておき、それでも難しいようであれば、半年ほど時間をおいてみてくださいね。

 

審査に通らない原因は色々あります。
自分である程度予測がついている人はいいですが、全く見に覚えがない人がつい複数社に申し込みをしてしまいがちなので、気をつけてくださいね。